【血糖自己測定①】自宅で血糖を測る

看護師
看護師

皆さんこんにちは。関目やまもと糖尿病内科、糖尿病看護認定看護師のカシモトです。

今日は血糖自己測定についてお話します。

医療機関では採血をして血糖値を測っていますが、血糖値は自宅でも簡易血糖測定器を用いて簡単に測定することが出来ます。

いくらぐらいかかるの?

一般の方でも薬局で、測定器具を購入することが出来るのですが、一式で10000円~15000円、その後も消耗品(針と電極)が30回測定で4000~5000円程度かかります。

インスリン注射や、GLP-1製剤を使っている患者様は、医療機関から測定器具と消耗品をすべてお渡しし、血糖を測定していただいています。この場合は保険適応となり、費用は1か月の測定回数によって異なります。2型糖尿病で3割負担の方で約2500円/月(医師の指示、測定回数によって異なります)です。

どうやって測るの?

測定は、指先から米粒半分ほどの血液を採取し、血糖測定器に取り付けた電極に血液を吸わせると約5秒で血糖値が測定できます。

注射薬をご使用でない糖尿病患者様で、1日の血糖変動を見たい場合は「リブレPro」を使用した検査が保険適応できます。詳しくは「血糖自己測定④-フリースタイルリブレPro―」のページをご覧ください。

下記のページもご参照ください

【血糖自己測定②】フリースタイルリブレ

【血糖自己測定③】フリースタイルリブレ2

【血糖自己測定④】フリースタイルリブレPro(予定)

【お知らせ】フリースタイルリブレセンサーがクリニックで購入いただけるようになりました

FreeStyleリブレ – アボット糖尿病関連製品サイト ※他サイトへ飛びます

ご予約はこちら

予約なしでも可能です
(電話にてお問い合わせください)

06-6955-8492

固定電話がかからない場合は070-8533-8586にお電話ください。

WEB予約はこちら

WEB受付:24時間受付中

大阪府大阪市城東区関目5丁目6-6
関目高殿WILLビル 2階

タイトルとURLをコピーしました